COVID-19 と ダイビング活動について

◆ 新型コロナウイルス感染拡大防止に関する指針・ガイドラインのお知らせ
——————————————————————————–

 平素よりHSA並びに障がい者ダイビングに対しご支援とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

当団体に所属するインストラクターは、障がい者をサポートするために、常に最新で高い医療に関する知識を持つように努力し、活動しております。また、現在の新型コロナウイルスの流行を受けました、政府、自治体からの要請、医師会等によるアドバイスに従って自粛すると同時に、自粛期間が明けた後の活動再開に向けて準備をおこなっております。

自粛要請が解除され、活動を再開する地域につきましては、新型コロナウイルス感染症に対するゲストとスタッフの安全の確保を最優先に考え、以下の予防策に取り組んでおります。

<感染拡大防止への取り組み>

・スタッフのマスク着用

・スタッフの手洗い、手指の消毒

・スタッフの健康チェック(検温、倦怠感、咳など)

・店舗の消毒の徹底

・器材の消毒の徹底

・ダイビング時のフルフェイスマスクの使用

・お客様対する適切な感染予防措置のお願いと実施

・感染予防指針の店舗への掲示と徹底

また、上記の取り組みに併せて、「DAN(DiversAlertNetwork)」より発表されている「COVID-19とダイビング活動-リスクの予防とリスクを軽減するための10の勧告-」を参考にして、活動します。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止に何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

最新の情報につきましては、ホームページにて随時更新いたしますのでご確認ください。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

参考資料:

「COVID-19とダイビング活動-リスクの予防とリスクを軽減するための10の勧告-」

https://www.danjapan.gr.jp/wp-content/uploads/2020/05/COVID-19とダイビング活動(日本語版).pdf

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です