Highest rank HSA Instructor
HSAインストラクター最高位のリーダー!

HSAコースディレクターは、HSAインストラクタートレーニングの担い手で、すべてのレベルのHSA認定をコミュニティに提供する「ハンディキャップスキューバアソシエーショントレーニングセンター」を開講できます。

HSAインストラクターを養成し、ハンディキャップのタイプ、ハンディキャップを持つ人々がしなければならない心理的調整、スキューバダイビングがどのように役立つかについての「理解」を育みます。

ハンディキャップを持つダイバーが安全かつ快適にスキューバダイビングを行うために必要な特別なスキルと設備について、インストラクターをトレーニングします。

また、アクセシビリティに関する重要な考慮事項と同様に、教室、プール、オープンウォーター、ダイビングの目的地がアクセシブルかどうかを判断する方法も重要です。

すべてのHSAプログラム【スキューバ入門、スキン/シュノーケルダイブ認定、オープンウォータースキューバダイバー認定、高度なスキューバダイバー認定、およびダイブバディコース(DBC)】において、HSAインストラクター候補者を理解しトレーニングする必要もあります。

コースの内容
  • ITC / DBCレクチャーをカバーする、1対1での詳細なCDTCレクチャー
  • インストラクター養成コース(ITC)/ダイブバディコース(DBC)を編成・指導・監修
レクチャーの内容

ITC / DBCパワーポイントプレゼンテーションおよびインストラクターマニュアル(アカデミック、スタンダード、および手順)をすべて通して、内容と目的を含むすべての詳細をカバーします。
ここでは以下の項目を習得します。

  • パワーポイントの講義を使用して、独自の信頼性、HSAの信頼性、さまざまなハンディキャップを抱えている人々への共感を育む方法
  • HSA認定システムがどのように機能するか、HSAパフォーマンス要件の理解を深め、このシステムをインストラクターの候補者に教える方法
  • アクセシビリティの問題について理解を深め、障壁を乗り越え、ダイブボートの使用法と、これをインストラクターとダイブバディの候補者に教える方法
  • HSA ITC / DBCに限定されたオープンウォータースキル評価を実施する方法、これらのスキルが選択された理由、およびそれらを使用してインストラクター教育スキルとダイブバディアシストスキルを開発する方法
  • HSA ITC / DBCに限定されたオープンウォータースキル評価を実施する方法、これらのスキルが選択された理由、およびそれらを使用してインストラクター教育スキルとダイブバディアシストスキルを開発する方法
  • ITC / DBC選択講義をコースディレクタートレーナーに1対1の設定で提供
HSAコースディレクター・トレーニングコースの前提条件
  • 現役のHSAインストラクター
  • 2年以上のスキューバダイビングインストラクターの経験
  • 障害の有無にかかわらず、最低20名のオープンウォータースキューバダイバー認定経験
  • 1つ以上のHSAオープンウォータースキューバコース教育経験
  • ハンディキャップのあるHSAオープンウォータースキューバダイバー認定経験
推奨される追加条件
  • ハンディキャップのあるHSA アドバンスドスキューバダイバー認定経験
  • 1回以上のダイビングバディコース教育経験
  • ハンディキャップのあるダイバー向けのなとダイビングスキューバツアーの調整および監督
  • リゾート評価の実施