HSA DiveBuddy Course
ハンディキャップダイバーをサポートしたい!


HSA ダイブバディコース(DBC)は、水中での教育を継続し、PADIやNAUIなどの認定されたダイバートレーニングセンターからインストラクター、アシスタントインストラクター、またはダイブマスター認定を受けたHSAダイブバディを対象とし、オープン・ウォーター・スキューバダイバー以上で、ハンディキャップについての深い知識、彼らをサポートするための知識と技術を身につけたい人の為のコースです。

ダイブバディリーダーシップトレーニングには、HSAダイバーの教育と認定に関連するトピックが含まれます。 HSAダイブバディコースで受けたトレーニングの単位が与えられます。

コースの内容

このコースでは、ハンディキャップについて、そのハンディキャップがどのようにその人に作用するのか、さらに様々なハンディキャップダイバーと共にダイビングを行うにあたって、安全で効果的な介助の方法を学びます。
学科での指導に続いて、ハンディキャップをシミュレートするように設計された限定水域とオープンウォーターのエクササイズを組み合わせます。

  • いくつかのハンディキャップタイプを紹介し、通常は医療環境でのみ見られる専門知識を習得
  • アクセシビリティの問題とハンディキャップがある人との移動
  • ハンディキャップのあるダイビングのための特別な考慮事項

これらのトレーニングシナリオを通じて、ダイビングと問題解決の方法を学び、ハンディキャップを持つダイバーと安全にスキューバダイビングを行うために必要な新しいスキルを開発します。

DBCの前提条件
  • 38回以上の記録されたスキューバダイビングを備えた認定オープンウォータースキューバダイバー

HSA Dive Buddy Leadership Course
ダイビングバディリーダーシップコース

このコースは、水中での教育を継続し、PADIやNAUIなどの認定されたダイバートレーニングセンターからインストラクター、アシスタントインストラクター、またはダイブマスター認定を受けたHSAダイブバディを対象としています。
ダイブバディリーダーシップトレーニングには、HSAダイバーの教育と認定に関連するトピックが含まれ、修了後はHSAダイブバディコースで受けたトレーニングの単位が与えられます。

ダイブバディーコースに関する開催日程や詳細はHSA加盟のダイビングスクールにお問い合わせください。