What’s HSA?
HSAとは

1975年にカリフォルニア大学アーバイン校(UCI)で創設され、「障害のない」スキューバダイビングの学生が、「障害のある」学生と一緒に学習することによる自己イメージの変化を研究しました。
参加者は、異なる方法で行う必要がある場合でも、スキューバ認定のすべての物理的性能基準を実行する必要がありました。
その結果は誰も予想していなかったものでした。
障害の有無にかかわらず、より充実したエキサイティングな成長を遂げました。

現在、HSAは30カ国以上に支部や拠点を持つ、世界最大の障害者ダイビング指導団体です。
そして身体障害者の皆様に海外でも認められたCカ―ドを発行できるのは、日本国内ではHSA JAPAN のインストラクターだけです。

Mission of HSA
HSAのミッション

  • 身体能力と持久力に挑戦することにより、障害を持つ人々の健康とフィットネスを向上させること。
  • スポーツに積極的に参加する機会を提供することにより、障害を持つ人々の生活の質を向上させること。
  • 自分や他の人が考えられなかったスポーツへのアクセスを促進することにより、障害を持つ人々とその有能な仲間との間の「競争の場を平等にする」こと。
  • 障害を持つ人々が、多くの人々ができないスポーツで達成できるようにすることによって、他の人生の課題(教育、雇用、旅行、スポーツ)を追求するように動機づけること。
  • 社会の主流に障害者の能力と可能性を紹介する。

Mission of HSA JAPAN
HSA JAPANのミッション

  • 障害を持つ人々を指導出来る医学的な知識と、高度な潜水技術を持つインストラクターの養成
  • 障害を持つ人々をサボート出来る知識を持つ一般ダイバーの養成