障害者ダイビング指導団体 HSAJAPAN

HSAJAPAN

HSA JAPAN運営スタッフ

HSAJAPAN代表理事 三浦孝仁 事務局 高野修
事務局 河本雄太 アカデミックディレクター 野沢徹
事務局(旅行部門) 雨尾徹 メディカルディレクター 高倉保幸
事務局(運営管理) 佐々木正 イクイップメントディレクター 手嶋正彦
事務局(海外業務) 清水信夫 インストラクターコミッショナー 太田樹男

特別顧問.監事

学識経験者 小泉和史 日本体育大学准教授
学識経験者 中川法一 増原クリニック副院長 日本理学療法士協会理事
HSAJAPAN 監事 小林健一 旅行会社代表

HSA JAPAN Mission Statement

障がい者スポーツというとパラリンピック種目にどうしても注目が 集まり競技性ある物が脚光を浴びます。 然し全ての障がい者がみな競技性スポーツを望むわけではなく同じ ように身体を動かしたい、何かチャレンジしたいと考える人は多く います。 そうした人達がいざ競技性のないダイビングにチャレンジしようと 思う時日本の現状では自分の生活する近くに受け入れ先が見当たら ない、近くにダイビングスクールはあっても対応が出来ない、 受け入れ出来ない等の問題があります。 障害の有無にかかわらず誰もが自由に海の素晴らしさを享受して もらいたい。 HSAJAPANでは今後日本各地にハンディキャップダイバーを 受け入れできる施設や指導員を増やしていく事を宣言いたします。

障がい者のスキューバダイビングやスノーケリングは他の障がい者 スポーツと異なり健常者と同じ時間、場所、環境をみんなで一緒に 楽しめる事が出来ます。正に人と人が一つになり強力しあい分かち あえるスポーツなのです。 我々HSAの精神はハンディキャプを一つの個性と受け止め全てを サポートする訳ではありません。 出来る事は自分がやり出来ない部分をサポートする。 バディと話し合いお互いを理解し合いダイビングを楽しみます。 HSAJAPANは障害を持つ人達に健常者と同じ質の高いトレーニングと 認定、ダイビング体験のチャンスを確実に提供することを目的としています。

HSAJAPAN代表理事 三浦 孝仁

  

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3466-6431  受付時間 9:00 - 18:00 (日・祝日除く)
mail:info@hsajapan.net

PAGETOP
Copyright © HSA JAPANHeadquarters All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.