障害者ダイビング指導団体 HSAJAPAN

障害者の方へ

ダイビングを始めてみたい!

HSA(Handicapped Scuba Association) は30カ国以上に支部や拠点を持つ、世界最大の障害者ダイビング指導団体です。
障がいをもつ方々に世界中どこでも認知されたインターナショナルなCカードをHSAJAPANは発行しています。このCカードがあれば世界中のリゾートでダイビングを楽しむことができます。HSA_OW表

 

 

 

 

  • インストラクターは障害に関する知識を学んでいますか?
  • 海外でも認知されたCカードを発行していますか?
  • もしものときの賠償責任保険は完備されていますか?

これらの条件を全てクリアーできるのは日本国内ではHSA JAPANに加盟しているショップです。
ダイビングを始めたいと思われたら「身体障害に関する自己申告書」「診断書」「既往歴告知書
をダウンロードして必要事項をご記入の上加盟店へお渡しください。
インストラクターがHSAメディカルスタッフの判断を仰いだ後に正式にダイビング可否のご連絡を差し上げます。
HSA JAPANでは医学的な判断は必ず医師や理学療法士などの専門家が行います。

スキューバダイビングを始めたいと思われたらお近くのHSA加盟店をご紹介いたします。スクールに関しての詳細は加盟店までお問い合わせください。

 

PAGETOP
Copyright © HSA JAPANHeadquarters All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.