障害者ダイビング指導団体 HSAJAPAN

サポートダイバーコース

HSA DIVEBUDDY COURSE

C-Card165409022010

HSAではハンディキャップダイバーのサポートダイバーの名称を「DIVEBUDDY」と言います。

参加必須条件及び認定条件

この特別な認定コースは、オープンウォータースキューバダイバー以上で、身体障害についてもっと深 い知識と理解を求めるダイバーのために設定されたものである。このコースでは、障害とは何であるのか、またその障害がどのようにその人に作用するのかそして様々な障害を持った、ダイバーと共に旅 行し、スキューバダイビングを行うに当って安全で効果的な介助の方法を学ぶものである。認定の要件 は以下の通りでです。

  • A. 国際的に認められた指導団体によって、オープンウォーターダイバーもしくはそれ以上に 認定されていること。
  • B. ダイブバディコース開催以前の2年間に最低36本のスキューバダイビングの経験を有して いること。
  • C. HSA実技認定基準に合格していること。(水底からの引き上げ及び疲労ダイバーの曳航)
ダイブバディー

全盲ダイバーのシュミレーション

ダイブバディー

四肢麻痺ダイバーシュミレーション

脳性麻痺のダイバーとサポートダイバー マルチレベルCダイバー

脳性麻痺のダイバーとサポートダイバー

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイブバディーコースに関する開催日程や詳細はHSA加盟のダイビングスクールにお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © HSA JAPANHeadquarters All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.