障害者ダイビング指導団体 HSAJAPAN

HSA認定コース

  • HOME »
  • HSA認定コース

認定基準(マルチレベル認定)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〜サポートダイバー認定コース受講生〜

マルチレベル認定に際し免除できる実技基準について説明します。認定レベルはそのダイバーの「バディーに対する依存度」をベースに決定されます。

レベルAダイバー
受講生は与えられた全てのHSA実技基準に熟練し、緊急の事態に際して、仲間のダイバーに対して等しく援助活動を行うことができる。。

レベルBダイバー
受講生は、レベルB実技免除規定に挙げる一つもしくは複数の基準を除く、全てのHSA実技基準に熟練していなければならない。緊急事態に際しては、セルフレスキューを行う能力は必要であるが、他のダイバーをレスキューする基本的な技術に関する実技基準に関しては免除される。しかるに、緊急に際してあらゆるダイバーに等しく援助活動が行われるためには、二名以上の認定ダイバーと共に潜水活動を行うべきものとして認定される。バディーたるダイバーは、レベルAダイバーでも差し支えない。

レベルCダイバー
受講生は、レベルC実技免除規定に挙げる一つもしくは複数の基準を除く、全てのHSA実技基準に熟練していなければならない。受講生は、水中で安全にスキューバを使用することができるが、緊急に際して、他のダイバーに等しく援助を提供することはもちろん、自らのトラブルについても効果的に対処することができない。従って、二名の認定ダイバーと共にダイビングしなければならず、しかも内一名は国際的に認められたダイビング認定団体によって、レスキューダイバーとして認定され、スキューバで他のダイバーを扱う訓練を受けたものでなけらばならない。多くの場合、そのダイバーは、インストラクター、アシスタントインストラクターもしくは、ダイブマスターとなる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〜エントリー中のマルチレベルCダイバー〜

HSA Certification Card(認定証)

C-Card165409022010

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3466-6431  受付時間 9:00 - 18:00 (日・祝日除く)
mail:info@hsajapan.net

PAGETOP
Copyright © HSA JAPANHeadquarters All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.